苫小牧港開発株式会社不動産事業|苫小牧西部工業基地分譲用地のご案内

苫小牧港開発株式会社

 
HOME>苫小牧市紹介>生活環境

便利で快適な暮らしを実現できるまち

苫小牧市紹介

Profile
  • 苫小牧市は北海道の南西部、札幌市の南約60kmに位置する道央圏の中核都市です。市域は東西39.9km、南北23.6km、面積は561.61km2で、東京23区とほぼ同じ面積です。
  • 東西/39.9km
    南北/23.6km
    面積/561.61km2
    周囲/124.5km
    標高(海抜)/6.651m
  • 総数/174,327人
      (平成25年7月末現在)
    世帯/85,584世帯
      (平成25年7月末現在)
Event
  • ●とまこまいスケートまつり
  • 緑ヶ丘公園まつり
  • ハスカップウィーク
    樽前山神社例大祭
  • とまこまい港まつり
  • たるまえサンフェスティバル
    山線まつり
  • 東胆振物産まつり
    ●紙フェスティバル
郊外型大型スーパーや港町ならではの鮮魚店なども豊富にあり、日々の暮らしに欠かせない環境も整えられています。また、住宅所得に要する費用が比較的安価で職住近接環境を理想的な形で実現しています。

全国でも有数の水道水のおいしいまち

苫小牧市の水は、樽前山麓から流れ出た清水が、豊かな森林と厚い火山礫層によってろ過され、天然のミネラルを含んでいます。このため、厚生労働省の「おいしい水研究会」から「全国の水道水がおいしい都市ベスト32」に選ばれました。

ウトナイ住宅団地

国道36号や国道234号に囲まれ、道央自動車道苫小牧東ICへもすぐという、抜群の交通アクセスを誇る職住一体の団地です。

苫小牧市は、緑ヶ丘公園や市民文化公園などに代表される、豊かな自然と触れ合える公園・緑地が大小あわせて、300以上あります。小さなお子さんから、お年寄りまで、ご家族みんなで楽しめるようユニバーサルデザインへの整備も進められています。

市民文化公園

緑豊かな敷地内には図書館、博物館、サンガーデン、総合体育館などがあるカルチャーパーク(文化公園)です。

緑ヶ丘公園

心安らぐ景観が広がる、市民の憩いの場です。スポーツ施設が整備されており、サッカーやテニスなどの各種競技大会も開催されています。

 
スポーツを通じて健康でたくましい心と体をつくり、豊かで明るい街を築くことを目的に、昭和41年全国初の「スポーツ都市宣言」を行い、施設の整備充実に力を入れています。「白鳥アリーナ」をはじめ、市内には公営施設4箇所、民間施設1箇所のスケート施設があり、一般市民にも開放しています。

白鳥アリーナ

苫小牧はスピードスケートやアイスホッケーなどでオリンピック選手を多数輩出しているスケート王国。白鳥アリーナはスケートの国際大会にも対応する、全国でも最高水準の施設です。苫小牧市の鳥「白鳥」の羽ばたきと、スケートの動きをイメージしたアーチ状の屋根が印象的です。

文化の香り高く、潤いのある生活を実現するために、苫小牧には数多くの文化施設があります。ロシアの宇宙ステーションを展示している苫小牧市科学センターミール展示館など文化芸術を肌で感じることのできる街です。

宇宙ステーション「ミール」展示館
(苫小牧市科学センター)

ロシア(旧ソ連)の宇宙ステーション「ミール」と実験モジュール「クバント」の予備機が、苫小牧市科学センターに展示されています。1996年に「ミール」と「スペースシャトル」とのドッキングミッションが始まり宇宙における国際協力の時代へ移行するきっかけをつくりました。

雄大な大自然を五感で感じることのできるレジャー施設が点在しています。馬とのふれあいを楽しめるノーザンホースパーク、自然と一体化したオートキャンプ場のオートリゾート苫小牧アルテンなど北海道の自然を満喫できる施設が豊富です。

ノーザンホースパーク

約15万坪の広大な敷地で、馬車に乗ったり、ひき馬を楽しんだりと、馬たちと触れ合う自然公園です。食材にこだわるレストランや、4月から10月まで四季の花々が咲き誇る約1万坪のガーデンも見逃せません。

オートリゾート苫小牧アルテン

自然環境と調和したレクリエーション基地です。オートキャンプ場を中心に、木のぬくもりが心地よいログハウス、天然温泉、パークゴルフ場、カヌーなど充実した施設が人気です。

 
豊かな自然が広がる苫小牧ですが、その中でも樽前山とウトナイ湖は苫小牧が誇る山と湖です。ウトナイ湖は全国屈指の渡り鳥の中継地として知られており、国際的に貴重な湿地としてラムサール条約に登録されている貴重な宝庫であり、自然とのふれあいを深めることができます。
豊かな自然が広がる苫小牧ですが、その中でも樽前山とウトナイ湖は苫小牧が誇る山と湖です。ウトナイ湖は全国屈指の渡り鳥の中継地として知られており、国際的に貴重な湿地としてラムサール条約に登録されている貴重な宝庫であり、自然とのふれあいを深めることができます。

樽前山

標高1,041メートルの活火山である樽前山は、北海道の天然記念物にも指定されています。7合目まで車で行くことができ、登山初心者でも50分〜60分程度で頂上へ。5月から10月にかけて高山植物の可憐な姿が見られます。

ウトナイ湖

日本を代表する水鳥の中継地点であるウトナイ湖と、その周辺の湿性草原は510haにも及び、日本で4番目、世界で543カ所目にラムサール条約登録湿地に認定されました。今までに260種類以上の鳥類が確認され、ほかにも多様な動植物が命を育んでいます。